皮脂

頭皮の皮脂を落とすには一日一回のシャンプーで十分。

2017/07/21

皮脂自体は薄毛やハゲを引き起こすことはありません。

どれだけ皮脂が多いからと言って、それが原因となって男性型脱毛症(AGA)を発症するわけではありません。

また、皮脂は頭皮を守るために大切な存在です。従って、一時期育毛サロンなどで盛んに行われていたように、施術をしてまで皮脂を除去する必要はまったくありません。

とは言え、皮脂でベタベタとなった頭は気持ち悪く、あまり快適とは言えません。

また、皮脂が酸化しすぎると匂いの原因となるため、そのまま放置していると周りの人にダメージを与えてしまうことも....。

皮脂を落とすには毎日一回シャンプーしてやれば問題なし!

基本的には1日1回、普通にシャンプーをしていれば皮脂は落ちます。

気温の高い夏や、スポーツや外作業などで汗をかいた場合は、1日2回洗髪しても問題ありません。

健康な人では、皮脂は洗髪してからだいたい6時間程度で元の量に戻ります。

そのため、特別に汗をかいたなどの理由がなければ、洗髪の間隔は6時間以上空けた方が良いでしょう。

ちなみに、皮脂が少ない状態でシャンプーをすると、体が皮脂の戻そうとしてたくさんの皮脂を分泌します。

これは、皮脂が本来体に必要なものであるため、皮脂が少なくなると体が反応して、積極的に皮脂を分泌するようになるからです。

皮脂が気になるからと言って、洗髪を繰り返して皮脂を落とそうとしても、逆に皮脂の分泌量が増えてしまうという悪循環になってしまいます。

というか、皮脂を頭皮から完全に落としてしまうのは不可能ですし、仮にできたとしても頭皮の保護に重大な影響を与えてしまいます。

>>頭皮のテカリ・光りが気になるメニュー

-皮脂
-,